リフォーム


by erikahome-4649y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

コンクリートについてーとなみ協立生コン㈱ー

当社のホームページのインフォメーションにも紹介してありますように、コンクリートについての講習会を受講しました。

見積書の作成時にコンクリートの覧に、21-25-Nとか書いてあったり、「コンクリート納入書」という伝票が届けられたら、そのまま伝票挿しにさしていましたが、この度少々理解することができました!

*コンクリートにも種類があること、普通・軽量・舗装・高強度、と区分があり骨材の寸法と荷卸し地点での    値(落とし込み量)強度を組み合わせ、使う場所によって注文する、ということ。

*早強という言葉は知っていましたが、気温別コンクリート強度というのがあり、早く強度をだすより長期的に  強度が出る方法もあるということでした。

*水とセメント比によってミキサー車から流れにくいので、流動化剤(表面活性化剤(ママレモン) ー笑ー
 を使うといいんですって。

*直射日光や風を避けるためにはブルーシートをかけておくと、ポコポコができずにいいらしいです。

以上ちょっと書いてみましたが、どこかでそういう場面を見たら「ふむふむ」と関心して見たいです。
[PR]
by erikahome-4649y | 2010-11-10 16:37 | 技術講習会