カテゴリ:技術講習会( 4 )

床材について

東日本大震災で遺児になった子供たちのために寄付をお願いしておりましたところ、今日(5月31日)あしなが育英会の「あしなが東日本大地震津波遺児募金」へ¥12,680-送金しました。
募金に協力していただいた皆様本当にありがとうございました。


さて、5月27日の技術講習会では、最近多くなってきました床暖房に対する床材の施工方法を、大建工業㈱の方に教えていただきました。
 床暖房対応床材といっても、自然の物ですから、伸び縮みやそりを考慮しm単位で隙間を空けたり、釘の打ち方や接着剤を一緒に使用するなど注意するべき事柄が沢山あり話しが盛り上がりました。
[PR]
by erikahome-4649y | 2011-05-31 14:17 | 技術講習会

有限会社山田建装

 新緑の候
 いつのまのか、家の前の花壇に赤いチューリップが1輪咲いていました。本当に、愛らしくかわいいと思いました。

 さて、インフォメーションにもありましたが、今月の技術講習会では最新塗料「ガイナ」について山田建装の西元さんにお話していただきました。
なんでも、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が開発した断熱技術で、ロケットにも使用されているとのことです!!!
特殊なセラミックビーズが含まれており、使う場所も選ばず、遮熱・断熱・防音・消臭なんでもOKという優れものということなので、どこかで使ってみたいと皆さんから声が出ました。

 この「ガイナ」というのは商品名です。
[PR]
by erikahome-4649y | 2011-04-26 17:23 | 技術講習会

横山鉄筋興業

 初春の候
ようやく春らしくなった今日この頃ですが、東日本大震災で被災された方々には1日も早く元気になって下されることを遠い地よりお祈りするとともに、何かできることを、と思ってもたいしたこともできないし、せめて義援金でもと思い、買い物のつり銭や貯金箱を会社の募金箱に入れております。

 さて、4月の技術講習は鉄筋について、横山鉄筋の横山(としゆき)さんにお聞きしました。
3月にナガイ工業さんに配管について講習を受けたとき、水道は生活するためのライフラインに直結するため目に見えないところで大事な仕事をしてもらっている!と思いました。が、鉄筋工事はそれと同様の生活の基盤となる家を支える ー縁の下の力持ちー 重要な役目をしているということがわかりました。
それは、建築工事ばかりでなく、土木工事においてもコンクリートを鉄筋で支えるのでしっかり入れておかないと傾いた物ができてしまったりするそうです。

鉄筋屋さんに入るとはじめは、鉄筋運びと結束線の縛りばかりをやらされると話しておられましたが、その縛り方でも場所によって違うということですし、基本が大事ということでしょうか、また、加工するにも決まりごとも多いのでたいへんとのことでした。

やはり、職人さんと呼ばれるようになるには一朝一夕にはならないですね!!
[PR]
by erikahome-4649y | 2011-03-28 15:03 | 技術講習会
当社のホームページのインフォメーションにも紹介してありますように、コンクリートについての講習会を受講しました。

見積書の作成時にコンクリートの覧に、21-25-Nとか書いてあったり、「コンクリート納入書」という伝票が届けられたら、そのまま伝票挿しにさしていましたが、この度少々理解することができました!

*コンクリートにも種類があること、普通・軽量・舗装・高強度、と区分があり骨材の寸法と荷卸し地点での    値(落とし込み量)強度を組み合わせ、使う場所によって注文する、ということ。

*早強という言葉は知っていましたが、気温別コンクリート強度というのがあり、早く強度をだすより長期的に  強度が出る方法もあるということでした。

*水とセメント比によってミキサー車から流れにくいので、流動化剤(表面活性化剤(ママレモン) ー笑ー
 を使うといいんですって。

*直射日光や風を避けるためにはブルーシートをかけておくと、ポコポコができずにいいらしいです。

以上ちょっと書いてみましたが、どこかでそういう場面を見たら「ふむふむ」と関心して見たいです。
[PR]
by erikahome-4649y | 2010-11-10 16:37 | 技術講習会