<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

横山鉄筋興業

 初春の候
ようやく春らしくなった今日この頃ですが、東日本大震災で被災された方々には1日も早く元気になって下されることを遠い地よりお祈りするとともに、何かできることを、と思ってもたいしたこともできないし、せめて義援金でもと思い、買い物のつり銭や貯金箱を会社の募金箱に入れております。

 さて、4月の技術講習は鉄筋について、横山鉄筋の横山(としゆき)さんにお聞きしました。
3月にナガイ工業さんに配管について講習を受けたとき、水道は生活するためのライフラインに直結するため目に見えないところで大事な仕事をしてもらっている!と思いました。が、鉄筋工事はそれと同様の生活の基盤となる家を支える ー縁の下の力持ちー 重要な役目をしているということがわかりました。
それは、建築工事ばかりでなく、土木工事においてもコンクリートを鉄筋で支えるのでしっかり入れておかないと傾いた物ができてしまったりするそうです。

鉄筋屋さんに入るとはじめは、鉄筋運びと結束線の縛りばかりをやらされると話しておられましたが、その縛り方でも場所によって違うということですし、基本が大事ということでしょうか、また、加工するにも決まりごとも多いのでたいへんとのことでした。

やはり、職人さんと呼ばれるようになるには一朝一夕にはならないですね!!
[PR]
by erikahome-4649y | 2011-03-28 15:03 | 技術講習会